2006年02月25日

にしみねくみ【染色】

今年3月から『とさは青空★新企画』をスタ−ト致します exclamation×2
内容:入って左手の壁側を、高知にゆかりある作家の作品を
   月ごとに代えて展示販売いたします ぴかぴか(新しい)

記念すべき第一回目は ぴかぴか(新しい) にしみねくみさんです ぴかぴか(新しい)
今回、春先取りのやさしいほんわか色の"掛軸"を中心に
展示して頂きました かわいい
"短冊"や"色紙"と季節を彩る素敵な絵もあります。

DSCF0598.JPG

布と土佐和紙「SOMEYA」というショップを
香美群土佐山田町でひらいています ぴかぴか(新しい)
"のんびり ゆるくなって いい感じっていう生活をおくりたい
そんな物置いてます"
ココには小物などいろんなオリジナルのものがた〜くっさん!!
今のおすすめは、草木染の竹締め絞り ひらめき
「SOMEYA」オリジナル技法です ぴかぴか(新しい)

「SOMEYA」では教室も行っております 晴れ
・染教室(月1回)  ・絵手紙スケッチ教室(月2回)
 2000円+材料代   1回 1200円

山田方面の情報もいろいろ置いてあるようです ひらめき

DSCF0599.JPG

少し早めですが本日から、3月末まで展示いておりますので
是非『とさは青空』へ足を運んで下さい グッド(上向き矢印)

※宇田見飛天さんの版画は反対壁側に展示しております 晴れ
posted by 店長 at 23:40| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 作家紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

ロギール・アウテンボーガルト【土佐和紙】

DSCF0131.JPG

ロギール・アウテンボーガルトさんを紹介します。

1955年-オランダ・ハーグ市に生まれる
1980年-シベリア鉄道と船で来日
1981年-伊野町(いの町)中追に定住し、田畑を作って自給自足の日本の
    百姓生活を体験しながら紙の原料の楮も栽培し紙漉きの修行を始める
1989年-高知市ギャラリーパンにて初個展
1992年-梼原町へ移住し、工房とギャラリーを開設する
1994年-第一回"アート&クラフトフェア 源流のうた"の開催。
    以降毎年主催し昨年10回目
1999年-梼原の商店街にある古い病院を改装して
    "ギャラリー&カフェ てんぐの風"
    をはじめる (2004年太田土に移転)
2003年-コットンリサイクルペーパー(オランダの伝統的手漉き紙)の
    製造も始め、和紙と融合させた新しい紙"脱藩ペーパー"の
    開発に取り組む

ぴかぴか(新しい) 各賞 ぴかぴか(新しい)
1996年-高知県新田舎デザイン賞受賞
2004年-高知県文化環境功労者賞受賞

ぴかぴか(新しい) おもな発表 ぴかぴか(新しい)
1991年-"Paper Works of contemporary Art" 今立 (福井県)
    "第一回Paper Art Biennale" オランダ
2000年-"Wahsi-ten" La Habana キューバ
     "Paper Works 2000" 伊野町
2003年-BOOKS" N'Box 南国市

晴れ ワークショップ 晴れ
1993年-地元越知面小学校にて紙作り教室を始め、
    原料栽培から卒業証書まで全学年の指導にあたる
2002年-町内全ての小学生(4小学校)の卒業証書を一緒に作っている
    ネーチャーゲームの会、森林センター(土佐山田)、牧野植物園、
    エコフェアー(中村市)をはじめ、各地の小学校などで出前教室も開催
2004年-梼原町太田土にて紙作り体験教室を常設し、
    梼原のグリーンツーリズムに取り組んでいる

現在は今年5月オープン予定の
紙漉きと山の文化の体験館『*かみこや』の誕生へむけて
準備を進めています ぴかぴか(新しい)

*かみこや:紙作りをはじめ土佐の山間の深い智慧と文化を
      体験できる場所。
      紙漉き体験・・・2時間コース〜
      山菜取り・・・・ワラビ、イタドリ、筍、他
      お食事・・・・・地元の食材で山菜ピザなど
      宿泊・・・・・・少人数予約制
インストラクターにはロギール・アウテンボーガルトさんと
山暮らしの達人グループ「やなぎばた会議」のメンバーです。

ゆっくり高知の山間の生活文化が体験できると思うと
オープンが楽しみです るんるん

tana.jpg

『とさは青空』の店内にはロギールさんの作った、
コースターやオランダ伝統の手漉き紙のハガキ、
和紙のカードケースなど小物も沢山そろっております 晴れ

hat.jpg

オリジナル手漉き和紙のランプシェードは、
吊り下げて使用するのはもちろんのこと、
吊らずにランプなどにかぶせ行灯のようにしても良いです かわいい
楮で作られているリボンがまたカワイイ かわいい

sida.jpg

その他にもシダ入りの行灯など
お家のインテリアにピッタリのものが並んでいます ぴかぴか(新しい)
posted by 店長 at 15:32| 高知 ☔| Comment(20) | TrackBack(0) | 作家紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

第23回かつら祭り

今日は『かつら祭り』でした。
このお祭りの名前を聞いた事はあったのですが、
今回、始めてみました ひらめき

かつら.JPG

このお祭りは、
ブライダル業界の発展とPRのためにつくられた祭り。
髪は女の命と言われるように、人間の生態の一部である
髪の毛で出来ている鬘を清める「かつら祭り」。
今年一年に結婚する人々と、新しく育まれるこども達が、
健全でありますようにと祈願するお祭りなのだそうです exclamation

わぁあ.JPG

お祭りのみどころは、
神輿が花嫁がかぶる「かつら」の形をしていて、
それを担ぎ約100人あまりの行列が高知城から
市内の繁華街を一巡します。

ひやぁ.JPG

お化粧した子供たちも
とっても可愛いかったです ハートたち(複数ハート)

こども.JPG
posted by 店長 at 17:15| 高知 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

『graffiti』へ遊びに行きました 晴れ

外観.jpg

『graffiti』へ遊びに行ってきました ぴかぴか(新しい)
新拠点でのオープンまでの間、沢田マンションの一室を
借りているそうです exclamation以前から、沢田マンションへ
一度は行ってみたかったので、それもまた楽しみでした るんるん

しのっち.jpg

『graffiti』の信田さんです ぴかぴか(新しい)
いつもながらの元気ハツラツぶりで、いっぱお話をしてくださいました!

グラフィティ.jpg

新拠点オープンへ向けて『graffiti』へ遊びに来ていた方々と
あれやこれやアイディアを出しあっていました ぴかぴか(新しい)
「頭の中はアイディアがコチャコチャしよって、
          まだよぅまとめてないがよぉダッシュ(走り出すさま)
っと信田さんは悩んでいる様子・・ ・
しかし ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)あふれる和み系になるのはバッチリ決まっていました グッド(上向き矢印)
これからの『graffiti』はART NPO TACOの活動を
中心にして行くとのことです ひらめきう〜んっ!!待ち遠しぃ〜 ぴかぴか(新しい)

はりまや.jpg

沢田マンションの案内もしてくださいました!
屋上に"はりまや橋" exclamation&question

ネギ.jpg

ひやぁ〜!!こんな所に"ネギ"発見 ひらめき

先.jpg

なぜか"クレーン"が・・・
下から見上げる青空が輝いていました ぴかぴか(新しい)

個性的なマンションに何だかいい感じで馴染んでいる
『graffiti』は、今のうちに GO exclamation×2
posted by 店長 at 19:22| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。